works

思い出と暮らす
バリの調度品が溶け込むシックな空間

  • リノベーション
  • 戸建

海老名市にお住まいのご夫婦、マンションリノベーションのご依頼でした。ツアーコンダクターのお仕事をされている奥さまはバリが大好き、お聴きするなかでバリで購入した美しい調度品を大切に眠らせていらっしゃいました。そこで、大切な思い出の品を活かし魅せる空間リノベーションに決定。今あるものやお気に入りを引き出しながらスポットライトを当ててゆくことができるのは、じっくり向き合うことを大切にしている私たちマルナカホームの強みです。バリの調度品をアクセントにしつつリゾートを思わせる石灰調のタイルや木目のしっかり出る無垢の板を使用、南国調でありながらもシックさを保つデザインにまとまりました。思いもよらない空間の提案に驚いていただけること、その喜びが共有できたとき、たまらなく嬉しい瞬間ですね。